外資系航空会社 REP

スポンサードリンク

外資系航空会社のREPとは、どんな職業なのか?!

今や外資系航空会社のほとんどが
ハンドリング会社に委託をしているという話をしましたが、
では外資は、空港にスタッフを置かないのか???!というと、
そういうわけではないです。

 

 

はい、ちゃんと空港にも外資系航空会社のスタッフはいます!!
(まれにいない会社もあるそうです…汗。マレです!笑)

 

 

では、その空港のスタッフは何をするのかというと、
チェックインや搭乗手続き、到着便のお出迎えの際にキチンと登場しますよ。(笑)

 

 

実際のグランドスタッフとしてのお仕事は、ハンドリング会社の方にお任せするのですが、
何かあった場合にすぐに対処できるように、
その会社のスタッフとして、いわば責任者として現場におります!!

 

 

そういうスタッフのことを 「REP(レップ)」 と呼びます。
REPとは、Representative の意味で、その会社の代表者ということです。
そのまんまですね。(笑)

 

 

通常のREPの仕事は、
グランドスタッフのようにチェックインやゲートでの搭乗手続きはしません!
現場に責任者としているわけですから、ハンドリング会社の方では対応できない問題が
生じた場合に対処したり、裏方的な役割も多く果たします。

 

 

REPの採用試験を受ける方は、
グランドスタッフとは役割分担が違う仕事だということを覚えておいてくださいね。

 

 

REPの募集は、時々見かけます。
特にアジア系航空会社はよく見るかな〜?!
興味のある方は受けてみてはいかがでしょうか?
ただし必要な英語力は、日系のハンドリング会社などと比べると非常に高度になります。
(会社によりかなりの差があります)

 

 

当然、英語、またはその会社の本国の母国語でクレーム対応もあります。
国によっては国民性や考え方が違うため、
なかなかご理解いただけないことも多くあります。

 

 

REPというのは、そういう意味で過酷な仕事でもあるので
よく理解して採用試験を受けてくださいね。

 

 

ひとつだけハッキリ言えることは、
REPという仕事は気が弱い人には向いていません!!

現役CA愛用のニキビケア化粧品

もしアナタがニキビで悩んでいるなら今すぐニキビ肌を綺麗にしてください。なぜならグランドスタッフもCAも接客業なのでニキビ面(づら)では採用されないからです。

ニキビ肌は面接・採用に不利です。
お客様はニキビ肌のスタッフを見て「不潔そう」「だらしがない」という印象を抱いてしまうからです。今までいろいろなニキビ化粧品を使ったけどダメだったという方にはビーグレンのニキビケア化粧品をおすすめします。現役CAに愛用者が多くタレントの安田美沙子さんも愛用しているコスメです。

 6月30日まで10〜22%値引き☆ビーグレン・ニキビ肌修復 サイエンスコスメ

スポンサードリンク